SBK_Flag_04.png

Association of Belgian Sensation Syonan

Wachet auf, Ruft uns Stimme - Lieselot De Wilde & M.Nakamaru
00:00 / 00:00
Composition by W.Dekoninck
Choral partita “Wachet auf, ruft uns die Stimme”
Live recording by Lieselot De Wilde (Soprano) and
M.Nakamaru (Violin)
(c) 2016 Wouter Dekoninck
ロゴ_15_white.png

立つ

パルナッソスの誘惑も,

獅子奮迅に極北目指す.

取の力動「 ほんまもん 」,

われらソリスト,

独立不羈のスピリッツ.

その調絹糸綾なすジョジェット

帯するシフォゥンは典爛漫

めでたし女淑やに奏するごとし.

その音色白耳義レェィスに身を委ね,

密やかならんきプシュケィ,

無邪気アモルをして慰撫するごとく.

その情緒アラン模様の物憂い陰影,

悲嘆を懐き路逍遙,

哀しアリアンナ光陰うらぶるごとし.

大オルガンの道標,

眺望嫋やか辿る歌管弦,

逅奇跡と落着す.

輻輳煩瑣ハルモニア,

変容在羽根広げ

怜悧明響を産す.

テンポ痛快鬼神に働き,

鋭利がリズム重畳重畳,

支配せよ!

イナミズムわれらが世界.

バッハ,ブクステフゥデ,

モォツァルト,ベェトォヴェン,

シュゥマン,フランク

メンデルスゾォン,ブラァムス.

呼,俯瞰せよ!

悠久の精神世界,

彼の地見果てぬエル・ドラァド.

ミスタァ ドゥコウニンク入神の技,

極上のトランスコンポジショォン,

了され,揺さぶられ,

​導かれん安息にして祝着.

 

豊麗に成熟する古楽大国ベルギィ,

その名声は七つの海を越え

​日本にも轟く.

「​湘南ベルギーの旋風協会」は

ベルギィのヴィヴィッドで

エスプリに富んだ音楽家たち 

-Hildebrandt Consort-を

日本に招聘して,

「 現在に生き,誠実で

音楽をこよなく愛する

音楽家がめざす,

ヒュゥモァとコンテンポラリ,

そして

今のベルギィの響き 」を

紹介すること

 

​ピリオド楽器は感覚の質において

「 炎で身を焼き尽くす官能,

自我の解放と自在な移ろい,

高揚する激情と

すすり泣くセンチメント,

ほとばしる想像と躍動の発露 」が

もの足りなく,音像の物理量において

「 か細い音でたよりなくうら寂しい,

いくら聴いてもひもじく

お腹がいっぱいにならない 」

・・・と

 考えている方々の

幻想を !

打ち砕き  !

 

Hildebrandt Consortの音楽は,

感覚の質を精神性の顕現にまで

高めた芸術至上主義とも言える

大胆な即興と演奏を

提供し続けています.

その演奏を一度でも聴けば

頭を横に振りながら

膝をぽんと打ち,

深いため息とともに

必ずや肯かれることでしょう.

チョコレィトは必ずしも

​甘いばかりではないと・・・